新型コロナウイルス感染症対策としての在宅勤務体制への移行に関するお知らせ(第3回)

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 当社全スタッフは、2021年5月31日から21日間(6/20まで)、原則在宅勤務とさせて頂きます。 4月下旬に発生した新型コロナ第4波以降、今週に入ってから当社オフィスビルのあるホーチミン市内における市中感染が発見されるようになって参りました。 市中感染の発生場所の中には当社スタッフの居住区の近隣エリアも含まれていたため、在宅勤務することで当社スタッフ及びお客様に対する安全担保になり、有事の際にもベトナム社会、及び当社事業継続上への影響が最小限に抑えられると判断しております。 在宅勤務期間中も通常時と変わらない対応・品質の維持、及びセキュリティ対策に万全を期すよう努めますが、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれません(書類のやり取り等含む)。 顧客企業への往訪業務や人材採用面接等につきましても、ベトナム国の政府発表内容や各種法令、オフィスビル管理会社のルール等を基準として双方で協議の上、必要に応じて都度オンラインミーティングまたは往訪・来社対応等で対応させて頂きます。 また、在宅勤務期間中、お電話は当社バックオフィスのベトナム人スタッフに転送されます(日本語対応可)。 お問い合わせは当社オフィシャルサイトのコンタクトフォーム、または担当者向けのメールやチャット宛にご連絡頂けますようお願い申し上げます。 なお、在宅勤務体制終了予定時期になっても在宅勤務が望ましいと判断した場合には延期することもございますが、その際は改めてお知らせさせて頂きます。 以上、本件につきましては、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。